百十郎(岐阜)

岐阜県で「不易流行の心で、伝統の中にもWOW(ワォ!)の楽しみがある酒造りに、チャレンジし続けたい」との想い、そして常に新しい日本酒のスタイルを考えながらで酒造りに取り組んでいる林本店。

米の栽培は農家の方々と契約し品質向上にも努め、 近年は新商品の開発をしながら、県外だけでなく海外への輸出活動も行っています。

「百十郎」とは、明治から昭和時代に活躍した地元各務原市の歌舞伎役者から。
国内外で話題のインパクトのあるラベルと「赤面(あかづら)」「黒面(くろづら)」などの親しみやすい通称名、この機会にぜひ「百十郎」を味わってください。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

2